PDF
【動画で学習】発達障害のある子ども や 運動の苦手な子どもの特徴と運動支援
59e9547af22a5b66de0025e8

【動画で学習】発達障害のある子ども や 運動の苦手な子どもの特徴と運動支援

¥4,700 税込

※こちらはダウンロード商品です

online_seminar_3set_playback.pdf

88.4KB

はじめまして。 私は障害のある未就学の子ども から100歳の高齢者までの リハビリや体育支援に19年 関わってきた伊藤と申します。 発達障害があると言われている 子どもは年々増えているようで、 児童館のスタッフさんや親御さんから ・発達障害のある子がなかなか  運動や遊びについてこれない ・発達障害がある子も一緒に  楽しめる運動を教えてほしい ・運動が苦手で教えたいけど  どう教えたらいいかわからない ・少しでもみんなと一緒に  遊んで友達をつくってほしい などといった悩みや要望を お聞きすることがあります。 そういったことから 自治体や各種協会、学校などで 研修や講義を担当することも ありますが、 遠方の方や子育て中でなかなか 家から離れられない方からは 「聞きたいけど参加するのが難しい」 という声を聞くことがあります。 そこで、インターネット上で あなたの都合の良い時間に 学べるようしました。 内容は次のとおりです。 (1)発達障害がある子どもの特徴と  アダプテッドスポーツ ①発達障害の特性と種類 ②発達障がいのある子どもが  スポーツをする意義 ③特性を考慮した動きの分析 ④スポーツ実施上の留意点 ⑤運動時の対応例 (2)運動が苦手な子どもの特徴と  アダプテッドスポーツ(前半) ①運動の苦手な子に見られる  10の動きの特徴 ②運動の苦手な子どもに対する  スポーツ指導上の留意点  ・特性を理解する段階  ・プログラムをつくる段階 (3)運動が苦手な子どもの特徴と  アダプテッドスポーツ(後半) ②運動の苦手な子どもに対する  スポーツ指導上の留意点  ・運動環境をつくる段階  ・プログラムを実行する段階 ③運動の苦手な子どもでも  参加しやすい運動・スポーツ それぞれの講話時間は、 1話目が約36分 2話目が約43分 3話目が約32分 の合計111分です。 さらに、 ●運動指導計画の流れを  まとめたシート ●学んだことを確認する  意味での演習レポート を付けました。 レポートは自分の為にやるもので、 絶対やってくださいというもの ではありませんので安心してください。 (やってみることはオススメします) 自分の都合に合わせて 視聴できますので、 ・2時間確保して一気に3話連続視聴する ・1日40分確保して3日かけて視聴する ・1日40分確保して1週間以内に視聴する など計画を立てやすいと思います。 児童館や放課後等デイサービスで お仕事をしている方、 発達障害と診断されているけど 運動を楽しんでほしい と思っている親御さんなど ぜひご覧になってみてください。